プロテインダイエットと運動の関係


プロテインダイエットを知っていますか?

プロテイン』というと、筋肉ムキムキの男性が飲んでいるイメージがあるかもしれません。
しかし、プロテイン運動を組み合わせると、筋肉を鍛えられることはもちろん、ダイエットにもなります。

プロテインダイエット』についてご紹介します。

プロテインとは、アミノ酸がたくさん結びついた大きな分子です。
プロテインを水に溶かすことなく栄養にするためには、消化してアミノ酸に分解しなければ腸から吸収できません。
消化の負担も大きいです。

本格的なプロテインダイエットをするなら、体重×2gのプロテイン摂取が目安です。
軽いダイエットなら、体重×1〜2gのプロテイン摂取が丁度です。

プロテインを飲みすぎると、内臓を痛めます。
その上、プロテインを多く摂ったからといって効果が出やすいというわけでもありません。
十分注意してください。

食事の内容にもよりますが、運動をしないでプロテインを飲むと、タンパク質過剰になってしまう場合が多々あります。
タンパク質が過剰になると、脂肪として体内に溜まります。
脂肪にならなかったタンパク質は、尿となって排出され、腎臓に大きな負担がかかります。

食事とプロテインで、どのくらいのタンパク質を摂取しているか確認しながら飲みましょう。
そうすれば、タンパク質過剰を回避できるかもしれません。
運動をしてない人で体重×1g、運動をしている人で体重×1.5g、アスリートで体重×2gが目安です。

ダイエット効果があるプロテインの飲み方は、次の通りです。
・トレーニング後30分経ってから
・就寝30分前

プロテインdeダイエット! 〜プロテインで美しさと健康をゲットするための情報満載〜 のトップへ

もっと情報を→ダイエットブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。