運動しないダイエット『キャベツダイエット』


ダイエットはしたいけれど運動が苦手な方。
運動をするのが大嫌いな方。
忙しくて運動する時間が作れない方。
そういう方に朗報です。
運動をしないダイエットもありますよ。

ダイエットに適度な運動は必要です。
しかし、運動なしでダイエットしたいという方もいるでしょう。

運動しないダイエットを代表して『キャベツダイエット』をご紹介します。

キャベツダイエットとは、食事の前に決められた量のキャベツを食べて噛む回数を増やすことによって、満腹中枢を刺激するダイエット方法です。
満腹中枢を刺激すると、その後には、いつも食べている食事の量がお腹に入っていかなくなります。
ですから自然に痩せられるのです。

キャベツダイエットは、京都市立病院の吉田医師が推薦する方法です。

キャベツにはビタミンA・B1・B2・C・E・K・ナイアシンなど、ほとんどのビタミンが含まれています。
ミネラル分も多く、カルシウム、リン、カリウム、鉄、マグネシウムも含まれています。
また、キャベツにはビタミンCが多く含まれているので、キャベツの葉を2〜3枚食べれば、一日に必要なビタミンCを摂ることができます。
美肌効果もあるとなると、女性には嬉しいですね。


■ キャベツダイエットの方法
5センチ角のざく切りにしたキャベツ1/6程度を、毎食前に、10分程度の時間をかけて食べます。
それに合わせて、一日70gのタンパク質を摂ってください。

軽い運動と合わせるのがやはり理想的なのですが、どうしてもという方は、キャベツダイエットを試してみてください。
もっと情報を→ダイエットブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。