ダイエットと運動の関係とは


ダイエット運動は欠かせません。
しかし、運動が嫌いな方は、食事制限だけで痩せようとしますね。
食事制限だけでも確実に痩せはしますが、「ダイエット運動が必要」と言われているのには理由があるのです。
それは何なのでしょうか。

ダイエット運動の関係についてご紹介します。

ボストン大学で実際に行なわれた減量プログラムの実験です。

体重約100kgの肥満の男性72人を2つのグループに分け、8週間にわたって実験を行ないました。
ひとつのグループは、特別運動はしませんでした。
もうひとつのグループは、週に3回の運動を行ないました。
その運動の内容は、20分間のウォーキングから始め、最後の週には45分間に8.9kmのジョギングをするまでになりました。
どちらのグループも、1日1000kcalの食事を摂りました。
体重100kgの方々にとっては、かなり厳しい食事量でしょう。

無事に8週間が終了したとき、食事制限だけのグループは平均9.2kg減りました。
運動をプラスしたグループは、平均11.9kg減りました。
2.7kgしか差がなく、「そんなものか」と思った方も多いでしょう。
しかし、できあがった体は、まったく違うものでした。
体重は同じ程度落ちても、運動をしなかったグループは、ぷよぷよの体のままこじんまりとした感じになりました。

ぷよぷよの体では、ダイエットの意味がありませんね。
週3回の運動を加えただけで、筋肉のつき方も、体の引き締まり方も、全然違ったのです。

体重を落とすことよりも、体を絞ることの方が大切です。
やはり、ダイエット運動は欠かせませんね。
もっと情報を→ダイエットブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。