金魚運動ダイエットとは


金魚運動の器具が一昔前に流行りましたね。
当時は、金魚運動ダイエットになるということしか頭にありませんでした。
しかし、そもそも金魚運動とはどのような運動なのでしょう?


金魚運動ダイエット』をご紹介します。

金魚運動のやり方

枕をしないで仰向けになります。
足先をピッタリとそろえて、できるだけ反ります。
そして、膝の後ろを伸ばします。
両手は、頚椎第三、第四の下で組みます。
この体勢で、金魚が動いているような感じで体を左右水平に震わせます。

金魚運動を、一回1〜2分行ないます。
4〜5分行なえばさらに効果的です。


金魚運動の効果

金魚運動を行なうと、脊柱の左右の狂いが治ります。
脊椎骨の副脱臼が矯正されるので、脊髄神経、交感神経、副交感神経の機能が調整されます。
また、腸が正しい位置に戻り、腸閉塞、捻転、癒着などを防止します。

体の横は胃腸のつぼが集まっている場所なので、横方向にスイングする運動がつぼを刺激するのです。
胃腸の働きが活発になりますから、便通で悩んでいる方や胃腸の弱い方におススメです。

腹痛の時にも、金魚運動は即効性があります。
何より金魚運動は有酸素運動になるので、ダイエットとして注目されています。
この運動をほかの人にやってあげる場合は、足首を持って、かかとと体を付け、自分の体ごと振動させます。


金魚運動の器具

金魚運動ダイエットは、一人ではなかなかできない運動です。
しかし、金魚運動専用の運動器具がありますから、自宅で一人でも簡単に運動できるようになっています。

最近は、以前よりお安く手に入ります。
興味のある方はお試しくださいね。
もっと情報を→ダイエットブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。